小説家志望だが質問ある?

シェアする?コメントする?

104939
まだ芽が出ない

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:08:25 ID:Lrg
まだ芽が出ない

引用元: ・小説家志望だが質問ある?

2: 反撥力◆7kPN4vZgtU 2016/08/11(木)01:09:39 ID:jFv

俺も

とりあえず頑張って文学部受験する

4: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:11:33 ID:Lrg
>>2
まだ受験終わってない年なのか

5: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:12:20 ID:xR8
糞スレたてる暇あるなら書こうよ
どうせラノベでしょ?

6: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:12:56 ID:Lrg
>>5
ラノベも純文も書いてるよ
別に四六時中ずっと執筆してるわけじゃないし……暇だったから……
ライトノベルは、日本で生まれた小説の分類分けの1つ。
英単語のlightとnovelを組み合わせた和製英語。略語としてはラノベ、ライノベ。

ライトノベルの定義に関してはさまざまな考え方があり、現在においても出版業界で完全に明確な基準が確立されているというものではない。

日経BP社『ライトノベル完全読本』においては「表紙や挿絵にアニメ調のイラスト(≒萌え絵)を多用している若年層向けの小説」とされている。
また榎本秋は自身の著書における定義として「中学生〜高校生という主なターゲットにおいて読みやすく書かれた娯楽小説」としている。
あるいは「青年期の読者を対象とし、作中人物をマンガやアニメーションを想起させる『キャラクター』として構築したうえで、それに合わせたイラストを添えて刊行される小説群」とするものもある。

純文学(じゅんぶんがく)は、大衆小説に対して「娯楽性」よりも「芸術性」に重きを置いている小説を総称する、日本文学における用語。

9: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:15:21 ID:AHi
学生?

10: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:15:54 ID:Lrg
>>9
うん

11: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:17:20 ID:AHi
ニッコマ以上?

14: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:18:55 ID:Lrg
>>11
偏差値で言えばな

13: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:18:42 ID:p9l

才能の世界だから学歴は関係ないでしょう

バイトで来てる子が小説書いてるとか言ってたし、どこでもいるね

12: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:17:22 ID:Dh4
毎日ヒットしてチヤホヤされること妄想してんだろこら

14: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:18:55 ID:Lrg
>>12
寝る前に毎日……

15: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:20:08 ID:KEk
俺は漫画家志望やで

20: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:21:43 ID:Lrg
>>15
おお!絵書けないから尊敬する!頑張れ!

21: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:22:43 ID:KEk
>>20
頑張ってるよ~
今編集長と最終確認まできてるから今書いてる原稿が良かったら連載権もらえるんや^^
1もがんばやで~~

28: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:26:19 ID:Lrg
>>21
うおお!すごいな、連載か
漫画家の連載ってきついんでしょう。特に週刊だと……

17: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:20:45 ID:AHi
純文とか書くときって自分の経験とかも生かして書いたりすんの?

25: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:24:57 ID:Lrg
>>17
そりゃあね。必ずしも自分の経験を下地に書くってわけじゃあないんだけど
やっぱり自分の感じたことを良い具合に敷衍して作品へと昇華することが多いわ

18: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:21:11 ID:V8x
緻密な取材に基づいたものは面白いと思うよ

28: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:26:19 ID:Lrg
>>18
図書館で執筆は夏場捗るんだな

26: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:25:07 ID:Am5
芸人になってそこそこ名が知れ渡ってから小説書くと成功するよ
ソースは俺の相方

29: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:27:01 ID:Lrg
>>26
おは綾部

27: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:25:37 ID:xR8
火花乙

31: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:31:20 ID:AHi
どういう経験が小説に生かせるとか一概には言えないと思うけど
最近の経験で小説に生かせそうなこととかあった?

36: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:35:00 ID:Lrg
>>31
あんまり劇的な経験ではないが
コンビニで見かけた、外国人の留学生に厳しい女子大生店員見てて色々感じる所あった

32: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:32:29 ID:Am5
好きな本のジャンルは?
好きな作家とかいる?

36: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:35:00 ID:Lrg
>>32
基本的に何でも読むが、強いていうならミステリと純文
谷崎潤一郎、鎌池和馬、泉鏡花、船戸与一、坪内逍遥、太宰治

38: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:40:10 ID:Yqd
文豪の中にしれっと混ざりこんでる鎌池和馬にミリワロタ

39: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:40:42 ID:Lrg
>>38
鎌池和馬がいたからラノベも書いてるんだよ
本当に好きな作家

33: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:33:25 ID:kgw
おれにもなれる?

36: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:35:00 ID:Lrg
>>33
小説を完結させられる自信を持つことが大事
どんなに短い掌編でも、書き上げたら自分の作品だ
掌編小説・掌篇小説(しょうへんしょうせつ)は、短編小説よりも、さらに短い小説を指す。
「短い短編小説」であるショートショートよりも短い小説とされるが、明確な基準はない。

短編小説や中編小説にも、ごく短い小説が連続する体裁を持った作品はあるが、掌編小説は、より長い作品の要約や抜粋、一部分や小品文ではなく、それ自体が単独の物語として完結するものである。
描く作品内容・ジャンルは多岐にわたる。

34: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:33:52 ID:5Lm
将来無望

37: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:36:03 ID:Lrg
>>34
そんな俺無謀 
友達と強盗を共謀 
チェケラッ!

41: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:44:38 ID:kgw
>>37
檻は独房
将来絶望
唯一希望の女房逃亡

44: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:52:46 ID:Lrg
>>41
うぬ……やるな……

35: plusとtaiseのコントラスト◆VGtVG/Xe3Y 2016/08/11(木)01:34:08 ID:936
上手に書く方法教えてー

37: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:36:03 ID:Lrg
>>35
主述の関係を明瞭にすること、音読して美しい文を書くこと、句読点に気を使うこと、漢字ばっか使わないこと

40: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:42:42 ID:Am5
最初読んだラノベはされ竜だったなぁ

44: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:52:46 ID:Lrg
>>40
僕は禁書だったよ

42: ■忍法帖【Lv=8,ミミック,1hJ】(相 ´・ω・` 反)◆DsetMV1EEU 2016/08/11(木)01:45:07 ID:qbX
入間人間とかいう詩的小説家が好きです

44: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:52:46 ID:Lrg
>>42
なんか読んだ記憶がある
嘘つきみーくんだっけか

43: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:48:59 ID:Yqd
夢野久作の短編好き

44: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:52:46 ID:Lrg
>>43
瓶詰の地獄とか言う素晴らしい作品

45: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:55:31 ID:Am5
>>43
死後の恋すこ

46: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:55:59 ID:mNQ
俺も小説書きたいなーと思ってる

50: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:08:41 ID:Lrg
>>46
それは書くべき時だからだよ!さあ!

51: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:09:45 ID:mNQ

>>50
最後まで書ききれないんだよ…

文章読本なんてあるの?

53: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:10:50 ID:Lrg
>>51
うーむ、掌編から始めようよ
谷崎潤一郎の文章読本
素晴らしい書籍だ

54: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:11:48 ID:mNQ

>>53
へえー素晴らしいのか
今度読んでみる

一応超短い小説なら書いたことある

56: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:14:25 ID:Lrg
>>54
人前に出すわけじゃないんだから、プロット丸パクリでも何でもいい
とにかく書くんだ。ひたすら書く。段々とプロットの流れが見えてくるよ
プロットとは、ストーリーの要約である。
ストーリー上の重要な出来事をまとめたものであり、重要な出来事とは、後の展開に大きな影響を与える出来事である。

すなわち、プロットは出来事の原因と結果を抜き出したものである。
ここでいう原因と結果とは、例えば「犬が歩く。棒にあたる。動物病院に運ばれる。治療を受ける。回復する」といったことである。

58: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:15:31 ID:mNQ
>>56
うん!がんばってみる
ところでプロットって…なに

60: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:19:24 ID:Lrg
>>58
物語の骨格にあたるもの。アニメや映画で言う脚本、曲で言うコード

61: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:19:57 ID:mNQ
>>60
なるへそありがと

63: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:21:08 ID:Am5
>>60
wordでも大丈夫かな?

64: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:23:16 ID:Lrg
>>63
全然おk。印刷して製本してみ。感動でしょんべん漏れるぜ
知識があるならLaTeXとかでもいい
LaTeX(ラテック、ラテフ、レイテック、レイテックス)とは、レスリー・ランポートによって開発されたテキストベースの組版処理システムである。

電子組版ソフトウェア TeX にマクロパッケージを組み込むことによって構築されており、単体の TeX に比べて、より手軽に組版を行うことができるようになっている。

66: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:26:58 ID:Am5
>>64
確かに現実に印刷してみるのはモチベーション上がるかも
いろいろサンクス
ってことでおやすみ

47: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)01:58:58 ID:Am5
小説書きたいけど小説より社会科学とか思想系の本ばかり読んでしまう

50: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:08:41 ID:Lrg
>>47
それはそれでいいと想うよ。

49: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:03:12 ID:mNQ
>>47
小説書きたい人が読んだ方がいい本ってなんだろうなー…

50: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:08:41 ID:Lrg
>>49
文章読本
『文章読本』(ぶんしょうどくほん)は、谷崎潤一郎が読者向けに文章の書き方、読み方を分かりやすく記した随筆。
後に川端康成、三島由紀夫など多くの作家が同じタイトルを踏襲して書いた。

52: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:10:00 ID:Am5
横光利一の機械みたいなのが書ける人間になりたい

53: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:10:50 ID:Lrg
>>52
泉鏡花の草迷宮みたいなのを描きたい……っていうか泉鏡花みたいな文を描きたい……

55: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:12:11 ID:Yqd
小論文の書き方みたいな本は見ることあるけど、小説の書き方に関する本はあんまり見ないなぁ
ラノベの書き方とかキャラの作り方とかに関する本はよく見るけど

56: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:14:25 ID:Lrg
>>55
映画の脚本術とか結構使える部分もあるよ
小説はある意味リサイクルの芸術とも言えるしね

57: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:14:59 ID:mNQ
>>55
小説はジャンル多いからかな…?
お手本みたいなテンプレートがないのかも

59: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:17:01 ID:Am5
>>1はどこかの賞に応募とかしている?
自分はそういうの全くないからメモ帳に横書きでダラダラと書いているくらいんだんけどさ

賞に応募するなら書式や縦書き等を気にする必要があると思うけど、趣味でやっている分にはそんなの気にしなくてもいいのかな?

あーでも一回くらい応募してみたいなー

60: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:19:24 ID:Lrg
>>59
最終選考まで残ったことはあるんだけどね。
初投稿から今にいたるまで二次選考まではいけているが、それ以降は難しい
純文系はまだないんだ
趣味でも、見た目をそれっぽくすると満足感に浸れるよ。
indesignなんか使って本気で組版してみたりさ
InDesign・・・ページレイアウトソフト。DTPソフトウェア。
組版(くみはん)とは、印刷の一工程で、文字や図版などの要素を配置し、紙面を構成すること。組み付けとも言う。

現在ではDTPなどにおいても、レイアウトソフトを用いて紙面を作ることを指し、そういった作業を行うことを組むと表現する。
画面上での編集を前提としたWYSIWYGのDTPに対し本来の組版に近い処理をソフトウェア的に行うものにTeXがある。

65: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:24:30 ID:Yqd
ラノベ系以外の小説を投稿できるサイトってないのかな
非ラノベ系の「なろう」みたいな
別にラノベを下に見ているわけじゃないがラノベ系の物語がメジャーなところでそれ以外を投稿しても見てもらえないような気が…

67: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:28:14 ID:Lrg
>>65
作家でご飯とか鍛錬投稿室とかjyun-bunとか言い値書店とか

68: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)02:28:32 ID:Lrg
>>67
ああ、でも人は少ないよこっち系のは
仕様がない。なろうが大手すぎるんだ
スポンサーリンク

この質問ある?に関係ある?何か

管理人の独り言的な質問

おすすめの小説とかありますか?